しんどい日々

毎日寒くて気分も沈みがち...いや、寒いからだけではありません。
今回は完全に愚痴です。

しんどいことも育児記録として残しておこうと思います。

先週末、前の職場の人達で久しぶりに再会しました。偶然にもみんな子どもを同時期に出産し、全員子連れ集合。四人のうち三人は二児の母なので一人預けて一人だけ連れて丸の内に集合。

お座敷で個室。
うちの娘以外は7か月、4か月、8か月の赤ちゃん。
今回まだ姉に比べれば大人しめの妹を連れていったのですが、案の定テーブルに登るわ人のおもちゃを投げつけるは大騒ぎ。
終いめには人のおうどんに手をつっこむ...

思い通りにならないと大泣きで結局抱っこしてゆらゆら。食事どころではなく焦ってばかり。
よその子は、本当に静かにママの隣にちょこんと座っておもちゃをかじったり。
おせんべいをじっと座って食べていたり、信じられない光景。
泣きもしないので静かすぎてわたしは唖然。

みなさん優雅に食事&談笑。

実はこの少し前にも先輩と食事をしたときに一緒に来た赤ちゃんは三時間くらいの間一度も泣かず、じーっとしたまま寝たのです。

うちの双子はこんなこと絶対ありえなくて、連れて外食するたびに汗かきまくりで超早食いして退出なので羨ましくて少々凹み気味で帰宅。こんなに手のかからない子もいるのねと複雑な心境。

悶々としていた翌日。

姉が朝から号泣、何しても延々ずっと大泣き。
しかも泣き方も狂ったような泣き方で、妹を抱っこすると嫉妬に狂ったように追いかけてきて泣く。何をしてもまとわりつき、食事もできない状態に。一日悲鳴のような泣き方をするので耳も痛い。
そして夜通し号泣。トントンしても15分起きくらいに起き上がって泣く。これが朝まで続いてほぼ徹夜状態で一週間。

わたしも追い詰められ一緒に泣きかけたとき、ふと姉の顔に赤い発疹があるのに気付きました。
服を脱がせてみるとお腹と背中も一面ぷつぷつだらけ。

結局小児科で診てもらったところ、予防接種ではしかにかかってしまっていました。
熱はなく非常に軽く済んだのですが、少ししんどいことが機嫌の悪さの原因でした。
わたしも疲れ果てていたので、全然眠れていないことを伝えると夜泣きを鎮める漢方を処方されました。
そんなものがあることも知らなかったので、嬉しくて嬉しくてつい笑顔に。

でもそれもあまり効かず、少しましにはなりましたがまだまだ元の雰囲気には戻りません。
ほぼ一日泣いているような状態です。

姉ばかり抱っこするのでずっとお利口に一人で遊んでいる妹がかわいそうで。
ふとさびしげな目でこちらを見ているときなど耐えがたいこともあります。

今年最初の試練のときだと思って、もう少し様子を見ながら一日も早く機嫌が良くなるよう頑張ってみます。

一歳過ぎてもまだまだ大変。
言葉が出てきてこちらの言う事がわかるようになり、かわいくて仕方ない日々でもありますが、イライラがピークに募り爆発しそうになる気持ちを必死で鎮める毎日でもあります。
[PR]
by kapipara5 | 2013-02-22 00:16 | twins
<< 初めての熱 ふたたび、日常 >>