カテゴリ:hobby( 3 )

有元葉子さん

久しぶりに有元葉子さんの新刊を買いました。
b0187865_15302673.jpg

子供が寝てから一気に読みました。

うん、買ってよかった。
家事への取り組み方や意識が変わる一冊です。
b0187865_15421691.jpg

b0187865_15422854.jpg


有元さんの美意識、清潔さ、完璧すぎてとてもまねはできませんが少しでも自分の毎日に取り入れられたら全然違うような気がして、わたしにとってはかなり為になる本でした。

日々の生活や気持ちが充実して、丁寧な暮らしをしている人は外見にも出てくるなと思います。
彼女の凛として洗練された雰囲気、まさにそうなんじゃないかと。

結婚したばかりの頃に,
装丁に惹かれて買ったこの本も愛読してました。
b0187865_1540786.jpg

これも充実の内容でおすすめです。
[PR]
by kapipara5 | 2013-04-24 15:43 | hobby

眺めて楽しむ

久しぶりに画集を買いました。

絵は見るのも書くのも大好きです。
時間があればゆっくり書いてみたい絵もいろいろあるのですが今はそんな時間皆無なので見て楽しむことをしています。

今回買ったのは二冊。

大好きな山本容子さんの「東京五十景」。
b0187865_1945248.jpg

銅版画で東京のあらゆる場面が淡い色彩と温かいタッチで描かれています。
b0187865_1953561.jpg
b0187865_1954282.jpg

b0187865_19243277.jpg


もう一冊は原田泰治の「ふるさとの詩 原田泰治の世界」。
b0187865_1920733.jpg

郵便局の心の風景ふるさとシリーズという切手で知った原田泰治の絵ですが、初めて見たときから強く惹かれてしまい、思わず解説集と一緒に何度か買っていました。
日本全国をまわってその土地の風景を細かく書いてあるのですが、行ったことがない場所でも何故か懐かしく感じてしまうこの不思議な絵。
朝日新聞に連載された絵と文127回分がまとめられたこちらの本、今日アマゾンで届いてまだぱらぱらとしかめくっていませんがお正月実家に帰るのでじっくり読むのが楽しみです。

面白かったのはそれぞれの画集に「表参道欅並木」の絵がありました。
b0187865_1917350.jpg

同じ風景も描き手によって随分と雰囲気が違いますね。
b0187865_1955611.jpg

[PR]
by kapipara5 | 2012-12-21 19:22 | hobby

うつわ

私の母は食器が大好きで、昔から和・洋たくさんのお気に入りのうつわを揃えていました。
昔は、母が買ってくるうつわの良さが理解できず、全く興味がなかったのですが、血ですね。
いつの頃からかわたしも、同じ様にうつわに夢中になっていました。

その中でも特に骨董シリーズが大好きで、京都や近くの神社で行われる骨董市、骨董屋にも足を運ぶようになりました。
骨董は、少し欠けていたり亀裂が入っていると、どんなに良いお皿でも100円になってしまったり、時代が古くて柄が一枚一枚手書き、さらに質の良いものは、目が飛び出るような値段だったり、本当に様々です。

この間、実家に帰ったので母の集めた骨董シリーズでわたしが大好きなうつわ達をのせておこうと思います。

b0187865_23383975.jpg

白地に青い模様が多いシリーズの中で、珍しい赤絵入り
全て、手書き。

b0187865_2340324.jpg

江戸時代のもの。漆塗り。黒字に金の模様が美しい。傷みやすいのでこれは年に一度のお正月のお雑煮用です。上の写真の蝶の柄のものはこのお椀シリーズの蓋。裏側にまで模様があるところが良いですね。

b0187865_23545063.jpg

形がお気に入り(左)。何を入れようか考えるだけでも楽しい一皿。

b0187865_2344654.jpg

こういうガラス食器は特に好きです。ゼリーを食べたい。
青や緑、何枚あってもすてき。

b0187865_2345493.jpg

茶碗蒸し用。蓋をあけるのが楽しみに。

b0187865_23455186.jpg

大鉢。料理も美味しそうに見えてしまいます。

まだまだお気に入りシリーズがあるので少しずつまたの機会にアップしたいと思います。
[PR]
by kapipara5 | 2010-09-23 23:53 | hobby