カテゴリ:tokyo( 61 )

週末あれこれ

待ちに待った三連休!

久しぶりにわんちゃんがいる友人宅へ。
最初は緊張していたものの次第に慣れてきて、犬のおもちゃをとって投げてはウーウー怒らせることに大笑いしだした妹。
b0187865_1353113.jpg

それに比べて姉はすこーし離れた所からじっと見ているかんじで、犬が寄ってきても薄笑い程度。性格違います。
b0187865_1415010.jpg


双子でも食べられる晩御飯を用意してもらい、四人でお腹いっぱい食べて帰宅。

一食作らずに済んで一番嬉しかったのはわたしでした!

翌日は、先輩が最近働き始めた雑貨店を覗きに一人で田園調布へ。
静かな駅前を通ってお店へ。
商品の説明を詳しく丁寧にしてもらい、感心しながら買い物しました。
扇子が欲しかったのですが、今回はやめて波佐見焼の器を。
b0187865_13581679.jpg


帰りに渋谷でヒカリエに寄りましたがすごい混雑。
夕飯のおかずを少し買って、地元の駅に着いたら豪雨でどしゃぶり。
暑いしムシムシでどっと疲れました。

猛暑、きついですね。
でもこれから延々夏が続くからどうにか楽しむ方法を考えないと、、、ですね。
[PR]
by kapipara5 | 2013-07-15 14:00 | tokyo

太陽と星空のサーカス

この週末、近所の公園で三日間「太陽と星空のサーカス」というイベント三昧でした。

色々なお店やワークショップが出店していたり、テントのミニシアターやライブもあり、朝から晩まで賑わっていました。

わたしたちは二日目に家族でぞろぞろ。
こどものワークショップはまだ早かったのでいつものように散歩で終了。
アップルパイや手作りケーキ、パン、ハンバーガー、スムージーなどお店は行列ができていて大繁盛の様子。残念ながら、並ぶ余裕がなかたのでどれも食べずに終わりました。

夜になって、たまたま大学時代の先輩と同期がこのイベントに来るからと電話があったのでお風呂とご飯を済ませ、寝かしつけを夫にまかせて再び公園へ。

b0187865_1545538.jpg

b0187865_1546644.jpg

b0187865_15461591.jpg


昼とはまた違った雰囲気。

ワークショップに参加したり、友人が作ったお菓子を食べたり、ライブを見た後、三人で少し飲んで色々話しました。

b0187865_15543232.jpg


みんなそれぞれ話題が尽きず、わあわあ言い合いながら賑やかな時間は過ぎ、友人と夜に飲みながら食事なんて、もう今のわたしにとっては幸せで楽しくて楽しくて仕方のない夜でした。
たくさん面白い話が聞けて刺激も受けました。

18歳からお互いよく知る仲なので、貴重な存在です。
[PR]
by kapipara5 | 2013-05-26 15:55 | tokyo

お祝い

今回、母たちに二人を預けて夫婦で一年二カ月ぶりに外食をしました。

夜に出かけて外で食事なんて今のわたしには最も不可能なことで非日常。
どこのお店に行くか迷いましたが、やっぱり預けて長時間出るのは罪悪感もあるので近場のよく行っていた神楽坂のイタリアンへ。

月曜日なのに凄まじい混み具合で、カウンターにぎりぎりセーフで滑り込みました。

本当に美味しかったです。
幸せ感じました。
座ってるだけで美味しいお料理が出てきて、食べたら下げてくれて洗ってくれる。
これが最高に幸せです(笑)

パパイヤの生ハム乗せ、鴨のロースト、イカスミのパスタ、色々食べて最後のデザートはもうはち切れそうでした。

また、別の日に大学の先輩とランチへ。
新宿タカシマヤの茶詰に行きました。
b0187865_18482215.jpg

わたしの誕生石、エメラルドの指輪型のバースデーカードをもらいました。かわいい!
婚約指輪が来月届くということで、いつも美しい先輩はさらに美しく、キラキラされていて、また憧れ度が高まりました。

母からはサダハルアオキのマカロンを、義母からは色々もらったのですがジョンマスターのボディシャンプーが一番嬉しかったです。匂いに毎日癒されてます。
b0187865_18524716.jpg


長野に引っ越してしまった大好きな先輩からはこんな素敵な本が届いていました。
b0187865_18542760.jpg

「今日」という題でニュージーランドの児童館に貼ってあった作者不明の詩です。
育児に家事に疲れきって、ぼろぼろになったときにふと読むと心が救われる、本当に心に染みる一冊です。内容もさることながら、装丁も素晴らしい。
今のわたしにぴったりの一冊でした。
[PR]
by kapipara5 | 2013-05-19 18:56 | tokyo

いよいよ

30代突入です。

ついに20代が終わりました。
成人式を迎えたあの年から10年。
前半は大学生活、就職活動、社会人生活、めまぐるしく生活は変化し、たくさんの人との出会い、刺激、経験、かなり充実して恵まれた日々だったと思います。

後半は結婚、東京への転居、東京での仕事、生活、新しい友達、そして妊娠、双子出産、育児と、前半からさらに世界は広がり、慣れない街での不便なことや体調を崩したり悩んだり色々あったけれどきっとこの先のわたしの人生の中で最も変化に飛んだ濃い年月だったのではないかと思います。

誕生日までのラスト一週間は最高に体調が悪かったのですが、不幸中の幸い、母と妹がいてくれたので無事に乗り切ることができました。

当日もかなりふらふらでしたが、二人の娘は元気に、夫も元気に家族そろって過ごせたのでよかったです。夕食はなすのミートグラタンとかぼちゃのスープを作ってくれました。
b0187865_18335472.jpg


最近洋食は夫のほうが腕が上がっているような気がします。
[PR]
by kapipara5 | 2013-05-19 18:34 | tokyo

Tokyo toy museum

前から行きたかった「東京おもちゃ美術館」。
連休最終日、体調も不安定だしどこへも出る予定はなかったのですが出無精の夫が、
「最終日だしどっか行く?どっちでもいいけど、行ってもいいよ」
と珍しいことを言ってきたので、即決定。
準備して四谷に向かいました。

本当は友人夫婦と行く予定だったのですが、わたしの体調不良でキャンセルしていたのでとても残念だったのですが、今日行けてよかったです。

ここ、まさにおもちゃ天国!
大人でも幼いころを思い出してわくわくするようなしかけやおもちゃが盛りだくさんです。

b0187865_22165427.jpg

もう赤ちゃんじゃないけれど、「赤ちゃんの木育広場」で遊んでます。

b0187865_22174237.jpg


b0187865_2217593.jpg

懐かしの御手玉。


次は子供向けのゾーンへ。

b0187865_22185077.jpg

これは妹がツボにハマったようで相当長い時間ボールに埋もれていました(笑)

b0187865_22194471.jpg

ドールハウス。
隣のお姉ちゃんに遊んでもらってます。

b0187865_22201284.jpg


b0187865_22202688.jpg

グッドトイの展示

b0187865_22205132.jpg


親も子も夢中で遊びました。

ここは子連れで遊びに行くのにはもってこいの場所でオススメです。

帰りは新宿まで歩いて、電車に乗って帰りました。
新宿の人ごみが凄まじくてさすがに帰りは疲れました。
[PR]
by kapipara5 | 2013-05-06 22:22 | tokyo

simple humanのダストボックス

b0187865_15154484.jpg

simple humanのダストボックス二つ目購入です。
今回はプラスチックごみ用に20リットル。
去年資源ごみ用に30リットルのものを買ったのですが、デザインも使い勝手もわたしにとっては最高でゴミ箱にしては最初??となるほど高かったのですが買って大正解でした。
大事に大事に長ーく使うつもりです。

GW連休前半終わりましたね。

我が家は特におでかけはしていないのですが、
一日目は駅の南側のマルイにこどもの靴、服を買いに行きました。
ファーストシューズが気づいたらもうサイズがきつくなっており、まだあんまり履いてないのでもったいないと思いつつもこどもの足のサイズは三カ月に一度測り直しと聞いたので新調。
お昼を食べて帰宅。

二日目は午前中公園で家族で遊びました。
抱っこしながらブランコをするとキャー!!!!!!!っと叫んで大喜び。
お昼は夫にラーメン食べにいかせてあげて、(ラーメン大好きで色々なお店を食べ歩いている)帰ってきたらタッチでわたしは新宿へ。
baby gapで50%OFFクーポンゲットし、双子の服をまとめ買い!なんでも×2の我が家には超ラッキー!!
b0187865_15253375.jpg
 
カラフルでポップなかわいいデザインに夢中になってしまいました。

三日目は夫の会社の元同期が娘さんを連れて遊びに来てくれたので近所でランチ。
前に会った時は5か月の赤ちゃんだったのにもう3歳前。
その成長にびっくり。
パスタのことを「つるつる食べたい」とか言ってかわいかったです。
元同期のことは6年くらい前から知っているのですが、すっかりお互い落ち着ききったよなあとしみじみ思いました。
昔は飲んではしゃいで大騒ぎしていたのに彼も夫も静かなパパになりました。

三時間くらい公園で遊ばせて帰宅。

平日だと一人で二人連れて公園などはまだ危なっかしくてできないので充実の連休前半でした。
[PR]
by kapipara5 | 2013-04-30 15:32 | tokyo

初めての動物園

先週は一週間義母が来てくれていたのでここぞとばかりにお出かけしました。
やっぱり大人の手が一人多いと動きやすい。

一番楽しかったのは上野動物園。

生き物好きの夫と何回も来ていたし、妊娠中に来たときは「ハシビロコウ」という鳥を見ている時に初めて胎動を感じたこともあって、いつかこどもと一緒に行きたかったスポットのひとつ。

お姉ちゃんがちょろちょろ歩くので見ていて楽しかったです。

妹はまだ嫌みたいで義母がひたすら抱っこ。(10kgくらいあるのに心底すごいなと思いました。わたしは絶対むり。)

b0187865_16545152.jpg


お目当てのパンダもばっちり見れたし、お天気も良かったしよかったよかった。
大迫力のゴリラを間近で見て二人とも号泣。
怖いってわかることにも成長を感じてしまいます。

b0187865_16551787.jpg


妹も歩きだしたらもっと行動範囲も増えそう。
待ち遠しいです。
[PR]
by kapipara5 | 2013-04-19 16:51 | tokyo

ふたたび、日常

東京に戻って一週間が経ちました。

久しぶりの我が家。
色々家事や育児で大変だけどやっぱり落ち着きます。
越してきたころは嫌だった東京にも慣れたなあ。住めば都、人間慣れ、とはよく言ったものです。

戻って早々予防接種。三本一気打ち!一人は奇跡的に二本目まで泣かず三本目で泣いたくらいで済んだのですが、もう一人は一本目から号泣、そのあとの着替えも暴れまくりで疲れ果てました。
でも小児科で双子のお誕生日プレゼントまでもらってみんなに優しく話しかけてもらい、少し癒されました。小児科の先生や助産師さん達と育児のことを診察の合間に少し話すだけでだいぶ気が紛れます。

さあ、今月からまた日常。
一歳を過ぎた二人。最近ますます活発度が増していて毎日大慌てです。
ソファに登る、クリクラの水を勝手にじゃあじゃあ出す、べらべらべら延々しゃべりまくる、モノマネする、とにかくもう賑やかすぎてカオス。

これはまだ実家にいるとき、近所の無印良品のこどもコーナーで遊ぶ二人。
b0187865_23524756.jpg


こういうところへ行くと、その辺のおもちゃを掴んでは投げるのです。
よその子に当たりそうで危ない危ない。
よそのお父さんの膝に乗ろうとしたり、コーナーから脱走して売り場をハイハイしたり。ひやひやで落ち着いてのんびり眺めていられません。

この時も無印の積み木をカンカン机にぶつけ、そこら中に投げまくっていました。

最後に冬の必需品、ハンドクリーム。
b0187865_2357790.jpg

また「BEBE」シリーズです。匂いも付け心地も最高!リピート間違いなしです。
[PR]
by kapipara5 | 2013-02-09 23:58 | tokyo

フラメンコ

三連休の初日は前の職場でお世話になった方からの招待で伊勢丹会館のエルフラメンコへフラメンコの発表会を見に行ってきました。

お子さんが二人いて主婦をしながらフラメンコを10年以上続けていらっしゃるその方はなんとわたしの母と同い年。信じられないくらいパワフルで、フラメンコの他にもお稽古を四つくらいしていらっしゃるのです。

予想以上に満員の会場。
b0187865_21521962.jpg


ワインを飲みながら二時間たっぷりショーを満喫することができました。
ソロも群舞もありで最後はスペインのクリスマスソングをみんなで歌いながら終了。
思わず笑顔になってしまう、明るい楽しい時間を過ごすことができました。

帰りに伊勢丹で買い物。
出産してから信じられないくらいメイクをしなくなり、すっぴんで毎日出歩き、人に会っても恥ずかしくなくなってしまったわたし。あんなに念入りだったUVケアもさぼりまくり。
今週末に妹の結婚式があるのでさすがにやばいと思い、いくつか購入することに。

アイシャドーはLUNASOLにしてみました。
b0187865_224132.jpg

発色と持ちの良さでずっとCHANELを使っていたのですが、たまには違うものに挑戦してみようと。

リップはDiorで。
b0187865_2241759.jpg

こちらではスキンケアの悩みについてべらべら話しこんでしまい、結果たくさんサンプルを頂いてしまいました。嬉しい~!
この一年美容に関しては枯れているので、コスメカウンターのスタッフさん達の美貌と女ぶりにすっかり魅了されてしまいました。
[PR]
by kapipara5 | 2012-12-24 22:04 | tokyo

EnglishSpeechContest

夫のいとこが英語の全国弁論大会に出場することになり、双子を夫と友人夫婦に預けて上京してきた義母と二人で見に行ってきました。

いとこはわたしと同じ歳。
中学校で英語教師をしています。
昔から積極的に英語を使うように、留学生たちと交流したり休みの度に一人で海外に行ったり、とにかくパワフルな女性で、世界中に友人がいます。
ドイツにも一時期留学しており、前々から尊敬と言うか憧れを抱いていました。

そんな彼女がこの度、難しい予選を通過して見事出場することになったと聞き、どうしても見に行きたい!と思いずっと楽しみにしていたのです。

前泊で義母が来ていたので、前日は双子の面倒も家事もしてもらい、とても楽をした後、ドキドキしながら出かけました。

彼女のスピーチの発音はネイティブレベル!!
そして身振り手振り感情豊かに生きいきと20分間も話し続けた彼女に感激。
目頭が熱くなりました。
育児にまっしぐらな毎日を過ごしていたわたしには新鮮で本当に貴重な、心に深く残る経験が出来ました。

審査員との英語での質疑応答も笑いを交えながらこなし、感無量。
そして審査の結果、なんと優勝。もう思わず声が上がりました。
一ヶ月間、政府提供の海外研修に行くことが出来るそうです。

来週から夫の実家に帰省するのでまた彼女に会えるが今からとても楽しみです。
[PR]
by kapipara5 | 2012-11-18 20:36 | tokyo