<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Billbord night

ご無沙汰していました。
実は11月の半ばに本当に突然、元気だった祖母が亡くなり、茫然とした半月を過ごしていました。
祖母が倒れてから意識不明が続き、両親や親戚は病院に滞在。要介護な祖父の世話をするため祖母の家でしばらく家事をしていました。
冷蔵庫の中の作りかけのお味噌汁、私が昔に送ったハガキ、写真、予定がびっしり書かれたカレンダー、いつも使っていたバッグ、アクセサリー。
思い出がありすぎる家で残された祖父と二人、本当に辛い日々でした。
東京に帰ってきて、だいぶ日常を取り戻したつもりですが、祖母がもうこの世にいない現実がなかなか受け入れられず、どうしたらこの悲しみが癒えるのか物思いに耽けることも。

特に社交的だった祖母は、昔からあらゆるイベントに参加するような人で親交も深く、いつも明るくてわたしもこんな風になりたいと幼いときから思っていました。
だから、余計にこんなにキラキラした日常が「死」という出来事で一瞬にして消え去り、骨と化してしまうなんて理解に苦しむばかりでした。

最高に滅入っていましたが葬儀で集まった時に励ましてくれた親戚に、優しい言葉をかけてくれた友達、夫の家族、そしてせっかくの連休の予定を全部つぶして、お通夜に東京から駆けつけてくれた夫に感謝します。

さて、悲しい話はこれで終わりにして最近のこと。



b0187865_15165867.jpg

先日、たまたまチケットを伯父から頂くことができ、Billbordのライブを観にミッドタウンまで行ってきました!
b0187865_15174714.jpg

「B.T.Express」というメンバーで迫力満点の歌声に抜群のサックス、当たりでした!
大阪のBillbordに行った時は古内東子さんだったのでしっとり系だったのですが、今回は前から二番目の席でお客さんは踊りまくっていたのでテンション上がりました!
70年代にニューヨークで結成されたバンドなので最前列のファンは、年配の方が多く、渋いおじさん、おばさんで会場は熱気に溢れていました。

やっぱり音楽が大好きだと実感した夜でした。
[PR]
by kapipara5 | 2009-11-30 15:20 | twins

ハンガリーのシチュー

スペイン記は一旦休憩。

さっき親友と久しぶりに電話したにも関わらず会話の内容は、
「最近腰回りと背中に肉がつく」
「マッサージに行く頻度」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
オールで飲んで朝からバイトに行き昼から講義を受け、夕方からクラブ活動をしていた輝かしき日々は一体。歳を感じます。

さて、今月のFIGARO。
b0187865_2282997.jpg


わざわざ買う雑誌はこれくらいなのですが、今回は充実の中身。

「料理上手なあの人のおうちごはん」という特集で、すてきな家庭料理のレシピ付き。
その中でハンガリーのシチュー「ポルコルトゥ」というものを作ってみました。

シチューって面倒なイメージでなかなか作る気にならないんですが、これはとても簡単で。

「パプリカパウダー」というスパイスを使うらしい。
輸入食材店で入手できるとのことで、わざわざ買いにいきました成城石井まで。
地元のスーパーに帰ってきたら三分の一くらいの値段で普通においてありました。(笑)
まあ、質が違うんでしょうけれど。

玉ねぎをオリーブオイルで炒めて牛肉を入れ、このパウダーと水でひたすら煮込むだけでなんと、美味しいシチューの出来上がり!雑誌に載っている通り、マッシュポテトも添えて。
b0187865_22341988.jpg


超オススメです!!

最近寒いです。冷え性のわたしはかなり辛く、「身体を温めるには生姜!」と勧められ、何かと摂取しているつもりが相変わらず。それでさっき思い切ってカジってみたんですが最悪でした。

ハロウィーンも飾り付けだけして、何もしないまま終わりました。
ただ、この日の晩家を出たらナント、社宅の奥様たちが仮装して子供と群れになって中庭を歩いていました。
子供は最高にキュートなんですが奥様たちは・・・(笑)でも良い光景でした。

ああ、寒い。こたつとツリーが欲しい~~
[PR]
by kapipara5 | 2009-11-06 22:31 | food

コルドバ

スペイン新幹線AVEに乗ってマドリッドからコルドバへ。
マドリッド近郊鉄道が発着するアトーチャ駅から出発。1時間45分の旅。
駅のすぐそばにマドリッドで起きた地下鉄テロの慰霊碑が。
b0187865_12174676.jpg


アトーチャ駅構内にはなんと植物園が。池に亀がいっぱい。
b0187865_12111765.jpg

こういう券売機すらデザイン性が高いと思ってしまう。ヨーロッパでは至って普通なんだろうけれど。
b0187865_1213237.jpg


車両もかっこいい。車内もゆったりで永遠と続くオリーブ畑の景色を見ながらの移動は快適。
b0187865_12164357.jpg


スペイン南部のコルドバに到着すると、真夏。
セーターにタイツのわたしたち。まるで罰ゲーム。

完成まで240年かかったメスキータへ。
b0187865_1225574.jpg

イスラム、ゴシック、エルネッサンス、バロック各様式が混在し不思議な空間。
ステンドグラスが反射してこんな素敵なことに!
b0187865_12261581.jpg

ふと、見渡すと・・・・・「ん?」
b0187865_12263415.jpg

b0187865_12265451.jpg

メスキータで結婚式です!!教会って音楽が響きわたるからなんともいえない荘厳な空気と新婦の彫の深さに感動!
[PR]
by kapipara5 | 2009-11-01 12:28 | trip