<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サラダ・ニソワーズ

牧山桂子さん著の「白洲次郎・正子の食卓」に憧れ、一品ずつ真似して作っていく密かな目標を立てました。
しかし、それはそれはリッチな白洲家。
食材の予算が完全にオーバーするお料理が盛りだくさん。

そこで、手始めに簡単そうな「サラダ・二ソワーズ」を。
b0187865_23412719.jpg

明治時代の大きな木製こね鉢に盛られたサラダ。これは見た目もキレイ。
フランス、ニース風サラダらしい。

作ってみるとこれが結構面倒。茹でたいんげん、茹で卵、レタス、トマト、ツナ、パプリカ、アンチョビ、ブラックオリーブ、オニオンを全部混ぜてオリーブオイルとバルサミコで。
何回言っても、
「サラダ・ニワソースってなに?」
と聞いてくる夫にイライラ。

b0187865_2349196.jpg

出来上がりの感想は、オリーブがしょっぱいのでドレッシングなしで充分美味しいと思いました。いんげんは歯応えを楽しむくらいのゆで加減が好みです。牧山氏の写真と見比べ、自分の盛り付けの汚さに幻滅しましたが、仕方ない。

これをミハスの海の見える丘で食べたいな~。

ついでにマスカットゼリーも作りました。
b0187865_2351491.jpg

夏のゼリー、最高です。どんどんなくなりました。


さて、今週は月曜からゼミの友人がはるばる岡山から遊びにきてくれました。
来客が異常に多い我が家。今月だけですでに4人泊まりにきています。
仕事が終わってから新丸の酢重DININGで晩御飯。
久々に2、3時間ぶっ通し女同士のマシンガントーク。
結婚する前はこんなの毎週だったな~と、とても懐かしい気分。
こうやって飲みながら眺める景色が淀屋橋から丸の内の夜景に変化したことがまたおもしろいんですが。
それにしても素敵な眺めの席ででテンション上がりました。

楽しすぎて月曜から飲みすぎました。
今度は岡山にいくぞ~♪
[PR]
by kapipara5 | 2010-07-28 00:03 | food

Ribon

普段のわたしは昔からシックなテイストがすきで、ワードローブも黒やグレーばかり。
それが、最近一緒に働いている隣のデスクの人がとにかく派手(良い意味で)。
毎朝目が覚めるような色の服だったり、アクセサリーも夏らしく飴みたいな色のボンボンがついたネックレスやら、とにかくカワイイ。
赤やピンクの服を着ると、女性は体に良い影響を与えることは科学的にも実証されているそうで。

「黒ばっか着てたら早死にらしいよ」なんて言われたこともあるし。
この職場の人の影響で、夏だしかわいいもの、カラフルなものを積極的に身につけようと最近意識中。

そこでこの夏はRibonアクセを。
b0187865_13305048.jpg

リングもピアスもぽってりした感が入ってます。

あとはセールでワンピース。色的にちょっと秋だったかな・・。
b0187865_13325621.jpg


それにしても今年は毎日殺人的な暑さですね。
しかし、関西の様な暑さ+ひどい湿気はそこまで感じません。
日陰さえ入ればセーフだし、晩はそこそこ風が気持ち良い。
思い切り毎日汗をかいて健康的でうれしいくらいです。
男性は暑がりなんでしょうか。わたしはクーラーがけっこう苦手で、積極的にはつけない派。夫は暑さに耐えられない様子。
帰宅してクーラーが効いていないリビングに入るなり、わたしを首をかしげながら
「こいつ何者?」
というような目で見た後、即リモコンでピッ。

それでも昨日は汗だくになりながら遠藤ヤットさまを見に横浜・日産スタジアムまで行ってきました。
b0187865_13515676.jpg

b0187865_13433792.jpg

観客は3万9000人。盛り上がってましたガンバ対マリノス。
ガンバ側のサポーターは試合開始前からひたすら応援。飛び交う関西弁。(いいわー)
b0187865_13462047.jpg


俊輔も中澤もいましたが、わたしの目的は遠さまを双眼鏡で見ること。
二つの穴からおっかけをしていたら試合の流れが全然わからず、応援もできず。途中でやめました。
入らなかったけどあのFKを何回も生で見れたし、最高に楽しかったです。ガンバは負けちゃいましたが。

試合終了後、ガンバのスタンド側に選手が挨拶に来て、限界までズームにして遠藤を撮りましたがこれが限界でした。
b0187865_13514210.jpg

[PR]
by kapipara5 | 2010-07-25 13:54 | tokyo

武相荘

先週のこと。
仕事がお休みだったので朝恒例のランニングをし、汗だく。
この季節のランニングは地獄です。
帰宅してシャワーを浴びてもまだ午前中。さて、今日は何をしようかと思い、いきなりですが旧白洲次郎・正子邸である「武相荘」に行ってみることにしました。

新宿から小田急で「鶴川」という駅へ。

歩くこと20分くらいで武相荘に到着。
もう、行って大正解!!大感激でした。
竹林に囲まれ、緑いっぱいの広い土地の一角に茅葺屋根の日本家屋という佇まい。
中へ入ると相当古い造りなのですが、ここにあの憧れの夫婦一家が実際に暮らしていたと思うと感無量。2時間くらい家の中で過ごしました。
部屋の中には正子さんが集めていた骨董コレクション。
今は夏の展示なのでガラス食器がたくさん。フランス製の透き通った青い色が美しい器や、アイスクリーム皿、ペルシャ食器、もうどれもこれもため息が出るほど素敵でした。


b0187865_17492442.jpg

玄関

b0187865_1750830.jpg

裏庭から眺めた武相荘

b0187865_17504688.jpg

大きな甕にいた金魚

b0187865_17513546.jpg

うーん、本当に文句なしにかっこいい。白洲次郎。

帰りに併設のショップで白洲夫妻長女の牧山桂子さんの料理本と白檀のお香、お香立てを買いました。
料理本は、正子さんの骨董コレクションの素敵な器に盛られたお料理の写真満載で眺めるだけで嬉しい一冊です。
「この器にぴったりな料理を作れ」というのが正子さんの口癖だったそうで。

あーわたしもそんな風になりたい。

b0187865_1873770.jpg

角皿にのせたショートケーキ。

b0187865_1884054.jpg

涼しげなお香立て。
[PR]
by kapipara5 | 2010-07-19 18:10 | trip

おかいもの@伊勢丹

メイク用品が一気になくなり仕事帰りに伊勢丹へ。

いくつかカウンターをまわり、新しいものを試したもののなんとなく合わず結局いつもと同じIPSAで購入。
大学時代からメタボラィザーが手放せません。

スキンケアのあとはペディキュアが欲しくてCHANELでこれを。
b0187865_20584172.jpg

店員さんに「血豆色」と言われてなんとなく「おえっ」となりましたが大好きな色。



お次はムーミンマグ。
白黒バージョンを買い足しました。これはシックで一番好きな柄かも。
2010クリスマスバージョン、予約しようか迷ってます。
少しずつ集めていきたいと思います。
b0187865_2054312.jpg



そして最後に成城石井でTyrrell'sのサイダービネガー。
b0187865_20513778.jpg

コレ、最高にハマってしまってます。美味しすぎ!
[PR]
by kapipara5 | 2010-07-14 20:52 | tokyo

夏の夜

週末から三日連続、夫婦揃ってのヨソのお宅訪問で料理をぜんぜんしてません。
(楽だなあ~~~)

昨日は吉祥寺の先輩御夫婦宅へ行く前にジブリの森美術館へ。
b0187865_1523839.jpg

b0187865_153198.jpg


ずっと行きたかったのですが、Roppiのチケット発券を何回もスル―してしまうという失態続きで今回やっと初入場。かなり混んでいてびっくり。美術館内は大人でもわくわくするような空間で、ジブリ好きの子供には最高の遊び場だろうな、といった印象。
巨大なぬいぐるみのネコバスに子供が群がっていました。もっと人が少なかったらわたしも入りたかったのですが、さすがに27歳であの場に乗り込む勇気は持てず。

外のテラスでアイスを。黒豆ソフトが美味しかった。
夫は抹茶を。「そっちの方がうまい。」と文句を垂らしながら、アイスもだらだら、この有様。
b0187865_15102948.jpg

どうしたらこんな食べ方になるのか理解できません。

帰りは美術館から井の頭公園を抜けて吉祥寺まで歩くことに。
b0187865_1512052.jpg

b0187865_15121033.jpg

緑が最高に気持ち良いです。
公園の周辺は閑静な住宅街で、尚良い。
こんな道を毎日散歩したいなあ~~と歩いていたら迷ってしまい、親切なベビーカーを押した奥さんに道案内してもらいました。ベビーカーの赤ちゃんの名前はなんと、「森薫(もりか)」ちゃん。
三鷹の森の近くに引っ越してきたら授かったそうで、その名付け方にびっくり。
素敵ですよね。
中野で授かったとしたら、「オタ子ちゃん」くらいしか思い浮かばない。

森を抜けて駅からバスに乗り、先輩宅到着。
ここのお家は屋上が超広い。
b0187865_15183159.jpg

風鈴がりんりーん、気持ちの良い風が吹く中でみんなでビール飲んで食事しました。
b0187865_15221696.jpg

大学時代の思い出話や、旅行話で盛り上がり、4時間くらいぶっ通しでマシンガントーク。途中、顔面に蛾がとまったり、先輩のご主人が素手でつぶしたり、悲鳴大パニックも何回かありましたが最高に楽しい夏の夜でした。また、定期的にこういう集まりがしたいものです。

翌朝。
最近ずっとランニングをさぼり続けているわたし。
テレビをつけたら日本代表の長友特集が。
彼の完璧な食事、睡眠、運動ぶりに、自分が恐ろしくダメ人間に思え、そのまま久々ランニングへ行きました。
4,3キロ29分でどうにか走りました。
ありがとう、長友。
[PR]
by kapipara5 | 2010-07-11 15:28 | tokyo