<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3.11

連日の地震報道、胸が張り裂けそうになります。
信じがたい光景を毎日目にして、ショックで涙が流れます。
しかし、この寒さの中厳しい現実と戦っている被災地の方を想うと、そんなことばかりは言ってられません。

今できることは節電と募金しかありませんが、この出来ることをしっかりやっていこうと思います。

被災地に友人の実家があります。
昔、遊びに行ったことがあり、その時見た青い海や美しい砂浜、山や漁港の町を思い出します。
皆、避難して無事でいることを願っています。

今ある日常が一瞬にして崩れることはいつでもあり得る、どんな状況でも強い気持ちと平静さを持って行動できることの必要さを痛感しました。

一日も早く東北、関東地方が復旧できますように。
一人でも多くの人が助かりますように。

また、心より亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
[PR]
by kapipara5 | 2011-03-14 19:31 | tokyo

春を待つ

昔はとにかく夏嫌いで、寒さは我慢できるから冬派だったんですがここ数年冬がダメ。
特に東京に来てから雪がダメ。雪が降って大喜びしたのは一日、アスファルトはべちゃべちゃ、手足は芯まで冷えるし痛いし、夫は滑って転んでスーツのお尻破けるしでうんざり。
花粉に苦しまされても春を待つ今日この頃。

でも雪景色は好きです。
この間、社宅の中庭の雪景色がとてもキレイで震えながら写真を撮りました。
b0187865_22454540.jpg

ここの庭は春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪と四季の流れを感じられる贅沢な空間です。玄関を開ける度に見えるこの景色が大好きです。
やっぱり将来は庭付き一戸建てだなと希望に燃えます。

さて、今年もGALA湯沢へ行ってきました。
b0187865_22553522.jpg

b0187865_22555311.jpg

今年はスノボを諦めてスキ―にしました。楽しかった!
こけて力尽きている人達の横をすい~っと滑るあの快感!
去年雪山で泣いた自分にサヨナラしてきました。

しかし夫とスキ―に行っても本当につまらない。
去年に引き続き今年も別行動。わたしは上級者コースなど自殺行為と捉えているので絶対に行かない。
夫はコース外とか隙あらば出てみたい無謀タイプ。こんな二人が一緒に楽しく滑れるはずもなく、基本的にはほとんど一人で笑いながら滑っていました。
来年は同じレベルの人と滑りたいな~

今日は自宅近くにお洒落なお花屋さんがオープンしていて思わず嬉しくてバラを買いました。
b0187865_2305141.jpg

花ってすぐ枯れるし、水を買えたり茎を切ったり栄養剤を入れたりちょっと面倒だけど、飾ると一気に気分が華やぐので、春になったらベランダのお花も復活させようと思います。
[PR]
by kapipara5 | 2011-03-08 23:05 | tokyo