<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

山口帰省3

三日目はわたしの大好きな瑠璃光寺へ。
b0187865_16264443.jpg

五重の塔がとてもきれいで毎回必ず来ますが、今回は紅葉していて観光客でいっぱいでした。
雪の瑠璃光寺、紅葉の瑠璃光寺、夏の瑠璃光寺、ライトアップされた瑠璃光寺。どれも美しいです。特に冬はここで飲むことが出来る甘酒がとても美味しい。

双子の妹の名前はこの瑠璃光寺から一文字もらいました。

毛利家一族の墓や境内を散策。
すこし雨が降っていましたがお参りもして久しぶりに目の保養になる景色をたっぷり見ることができました。

お昼はこれまた好きな春来軒のばりそばを食べて帰宅。

帰宅してから、夫のいとこが家のそばにある巨大な椎の木の下で「ああああー!!!!!!」と声を上げるので何事かと思い近寄ると、「椎の実が一杯落ちてる!これ美味しいんよ、大好きなんよ!」と興奮して夢中で拾い始めました。
よく見ると、どんぐりも大量に落ちていて懐かしくてわたしも夢中で拾いました。
椎の実が食べられるなんて全然知らなくて、自然に落ちている実をおやつに食べるなんて、これまた田舎ならではのとっても楽しい経験ができました。

ビニール袋が破れそうになるほど山ほど採れて、家に帰りいとこが洗って琺瑯鍋で炒ってくれました。肝心の実は栗を淡白にしたかんじでなかなか美味しかったです。

今回は3泊しかできなかったのであっという間の帰省でしたが濃い充実した時間を過ごせました。

来年歩けるようになったらほたる祭りやちょうちん祭り、関門海峡の花火や秋芳洞など、連れていってあげたい場所がたくさんです。

帰って義母からもらったクリスマスプレゼントを開けると、ミキハウスのファーストシューズでした。
b0187865_16363838.jpg

つ履けるようになるかな。今から楽しみです。
[PR]
by kapipara5 | 2012-11-27 16:36 | trip

山口帰省2

二日目は親戚の家をまわったりで一日過ぎました。

なんと夫の親戚には三つ子ちゃんがいるんです。
全員男の子で今はもう二十歳くらいで、皆1000g代で産まれたけれど今は大きくなって一人は三年前に全国高校サッカーにも出場。なんともたくましい三人です。
双子妊娠がわかったとき、病院でハイリスク妊娠の説明を延々とされて弱気になっていたわたしにたくさんのアドバイスや励ましをしてくださったのがこの三つ子のお母さん。
わたしはこの人にどうしても会ってお礼を早く言いたかったので無事今回会いに行くことができて本当に嬉しかったのです。

ここの家でも昔三人が使っていたREGOを出してもらいまたまた大興奮。
b0187865_1614132.jpg

ここのお母さんも、当時はなにがなんだかわからないくらい辛くて、多忙でよく泣いていたとのこと。多児の育児苦労を経験した人と話すと本当にあれこれ話がとまらなくなりました。
毎日泣いていたけれど、今はそんなことも懐かしいくらいで大きくなった三人はもう家を出て全員バラバラの街で大学生活を送っているのですが、帰省すれば三人であれやこれや相談したり話しあったり、本当に仲が良いんだとか。
これってやっぱり普通の兄弟や姉妹にはないかんじなのかなあと不思議に思いました。
だいぶ励まされて家路へ。

この日の夜は夜泣きがあり翌朝が辛かった。
[PR]
by kapipara5 | 2012-11-27 16:22 | trip

山口帰省1

先週の三連休は有給を一日くっつけて三泊四日で夫の実家へ帰省しました。
本当はもっと早く帰省して、みんなに双子を会わせたかったのですが日々の生活が大変すぎて飛行機に乗って山口まで行くことが難しく、なんとか年内に行けるか行けないかというぎりぎりの状態で今回の帰省を決めました。

事前に大量の荷物を送り、おむつやおしりふき、ミルクなどは向こうで買っておいてもらい、私は一人用のベビーカーに一人乗せ、夫はビョルンで抱っこ、お互い大荷物を抱えてJRと京急を乗り継ぎ羽田へ。

山口宇部空港までは90分のフライトなのですが、気流が乱れてなかなかシートベルト着用サインが消えず膝の上でじっとしていられない双子は暴れまくり泣きまくり、CAさんから頂いたANAのおもちゃも床にブン投げ、おまけに耳が痛いのか両手で耳を押さえて泣き、どっと疲れ果てました。

なんとか空港に着いてからは義母と夫のいとこが車で迎えに来てくれていてなんとか家に到着。去年はつわりで帰省できなかったので二年ぶりの山口。
空気が澄んでいて山の緑は紅葉し、静かでほっとしました。

双子は人見知りすることもなく、用意されていたおもちゃや絵本をひっくり返して大騒ぎ!!
b0187865_1542445.jpg

b0187865_1557995.jpg

みんなに抱っこされてゲラゲラ笑い、和室をハイハイしまくりで大ハッスル!
義母が非常に物持ちの良い人で夫が小さい頃使っていたベビーカーやおもちゃ、絵本などきれいに取ってあり、わたしも懐かしいものがたくさん。
b0187865_1557456.jpg

こんな本、読んでたし懐かしい。

そしてこの日は興奮しすぎて疲れたのか久々の夜泣きから解放され、朝までぐっすり眠ることができました。
[PR]
by kapipara5 | 2012-11-27 15:59 | trip

一年振り返り

先々週は大阪から友人が遊びにきてくれました。
仕事に習い事に忙しい毎日の中、わざわざ東京まで有難かったです。
双子の世話も手伝ってもらい、話もたくさんでき、一緒にパンケーキも食べに行けて楽しい二日間でした。

少し早いクリスマスプレゼントをもらった双子。
b0187865_23211268.jpg

これにお菓子などを入れて来年は喜ぶようになるのかな。今から楽しみです。

あっという間にもうすぐ師走。
クリスマスに年賀状、大掃除に帰省準備。
また目が回りそうな忙しい年の瀬がってきます。
出産から始まった激動の2012年。母になって無我夢中で突っ走ってきたような日々。
あと少しで終わってしまうのがちょっとだけ寂しい気もします。

そして今日は義母が送ってくれた野菜がたくさん冷蔵庫にあるのでがんばって色々作りました。
豚肉とキャベツのミルフィーユ蒸し、オニオンスープ、トマトサラダ。
b0187865_23275139.jpg


トマトサラダは切っただけなんですが。
(昨日は昼も夜も買ったので比べたら全然まし)

あと、突然アイロンがだめになったのでアマゾンで急遽こちらを。
b0187865_23311294.jpg

今までのよりかなり重いけれどシワが気持ち良い伸びぶりでちょっと快感でした。
[PR]
by kapipara5 | 2012-11-19 23:32 | food

EnglishSpeechContest

夫のいとこが英語の全国弁論大会に出場することになり、双子を夫と友人夫婦に預けて上京してきた義母と二人で見に行ってきました。

いとこはわたしと同じ歳。
中学校で英語教師をしています。
昔から積極的に英語を使うように、留学生たちと交流したり休みの度に一人で海外に行ったり、とにかくパワフルな女性で、世界中に友人がいます。
ドイツにも一時期留学しており、前々から尊敬と言うか憧れを抱いていました。

そんな彼女がこの度、難しい予選を通過して見事出場することになったと聞き、どうしても見に行きたい!と思いずっと楽しみにしていたのです。

前泊で義母が来ていたので、前日は双子の面倒も家事もしてもらい、とても楽をした後、ドキドキしながら出かけました。

彼女のスピーチの発音はネイティブレベル!!
そして身振り手振り感情豊かに生きいきと20分間も話し続けた彼女に感激。
目頭が熱くなりました。
育児にまっしぐらな毎日を過ごしていたわたしには新鮮で本当に貴重な、心に深く残る経験が出来ました。

審査員との英語での質疑応答も笑いを交えながらこなし、感無量。
そして審査の結果、なんと優勝。もう思わず声が上がりました。
一ヶ月間、政府提供の海外研修に行くことが出来るそうです。

来週から夫の実家に帰省するのでまた彼女に会えるが今からとても楽しみです。
[PR]
by kapipara5 | 2012-11-18 20:36 | tokyo

きれいな和菓子

しょっちゅう素敵なおみやげを下さる先輩の御主人がいます。
包装もこだわりがあったりビジュアル、味共に本当に素敵なものばかり。
ジャケ買いが好きだそうで、選別された手土産の本も何冊も持ってらっしゃるらしく、東京じゅうの美味しい、かわいいものを今まで何度となく頂きました。

いつも食べてしまうのがもったいなかったり、包装紙を取ってしまうのをためらうようなものばかり。

そうだ、せっかくだしブログに残せば良いんだ!と思い、早速今回おみやげに頂いたこのお菓子。
b0187865_17512781.jpg


南青山の「菊屋」という老舗の和菓子屋さんのもので、干菓子です。
表面はパリッとしていて中はおもちのような食感。色もキレイでなんとも美味。
お茶と一緒にゆっくり食べたいです。
勿体なくてなかなか食べれません。

向田邦子も好きで著書の中で紹介したこともあるそうな。
[PR]
by kapipara5 | 2012-11-12 17:54 | food

東京駅

今日は東京国際フォーラムに少し用事があって、母親に双子を預けて夫と東京駅まで出ました。
思えば出産してから二人で出かけるのは二回目。
「自由に動けるー!」と開放感でいっぱいのはずが、なんだか物足りないような寂しいようなそわそわした気持ちに終始駆られっぱなしでした。

用事はすぐに終わってしまったのでランチしようと丸の内のVIRONへ。
満席。双子を預けている為あまり時間が取れないので諦めて別の店へ。
帰りに再び来店してパンだけ買いました。
b0187865_22352674.jpg

b0187865_22354642.jpg

中にカスタードとラムレーズンが入ったパンが大好きで、これとアップルパイとパンオショコラを購入。夫はお米派なのですがわたしは超パン好き。ついつい買ってしまいます。

そのまま話題の東京駅を見に駅の中央のあたりへ移動。
思えば、赤レンガの東京駅を見たのは2003年に大学の友人たちと東京へ遊びに来た時以来。
それからは何度も来ているけれどずっと工事中だったので実に9年ぶり。
b0187865_22411898.jpg

今日は人だかりができてみんな写真を撮っていました。
スケッチをしている集団もいてすごい賑わい。
ドームの中。
b0187865_22422083.jpg

東京ステーションホテルにもいつか泊まってみたいです。
披露宴もできるのですね。
なんてアクセス抜群なんだ!!!
[PR]
by kapipara5 | 2012-11-03 22:45 | tokyo

Halloween

双子にとって初めてのハロウィン。
仮装させて楽しみたいと思いつつも、立ちもしない子には至難の技。
しかもかぶり物などは究極に嫌がるし。
でも、どうしても何かして写真に撮っておきたくて(ただの自己満足です)色々考えたあげく、マントとカチューシャでなんとかご機嫌なまま撮影できました。

b0187865_23365984.jpg


来年はこれで籠でも持ってお菓子をもらいによたよた歩いてほしいなあと期待。

先日、夫が「いないいないばあ」のわんわんが大好きな双子のために東京駅のキャラクターショップでわんわんのぬいぐるみを買ってきました。
b0187865_23445131.jpg

嬉しそうに袋からジャーン!!!!!ってかんじで出したのですが、二人の反応はイマイチ。
どうもテレビの中で動くわんわんと同じだという認識がないようで耳をつかんで投げてみたりかわいそうな扱いです。

ちょっと残念そうな夫でしたが、「対象年齢は1歳半だからまだ早いんだろう」と自分自身で納得していました。
[PR]
by kapipara5 | 2012-11-02 23:44 | twins