<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012年

b0187865_13444727.jpg

いよいよ今年ももうあと僅かですね。

2012年はわたしにとって激動の一年でした。

いきなり二児の母になり、もうわけがわからないような多忙な毎日に来る日も来る日も忙殺され、修行と言っても過言ではないような生活をしながら気づけば双子ももうすぐ1歳です。

元々偏頭痛があるので、睡眠不足で三日に一度くらいのペースで頭痛に悩まされて薬ばかり飲み、二人分のおむつ替えや家事で手が荒れすぎて皮膚科へ通院したり、腰を痛めて毎朝起き上がる度に激痛が走ったり、抱っこの繰り返しで手が腱鞘炎になったり...もう書けばきりがないくらい体がきつかったです。
二人同時に延々泣かれたりして精神的に追い詰められることもしばしばでしたが、わたしはどちらかというと体に支障が来て、いっそのこと倒れて入院して一日寝たいとかそんな願望が常にありました。

お母さんは体調が悪くても休めない。
本当に世の中の母とういう存在は偉大だなと痛感した日々でした。

我が家の双子は今でも軽い夜泣きが交互にあるので全然眠れないのですが、最初の頃に比べるとわけもなく日中ぐずって泣くことがなくなったので格段に楽になりました。
最近はよくしゃべるようになり、見ていて飽きません。
やっと毎日かわいいな~かわいいな~と思える余裕が出てきました。

まあ本当に大変な一年でしたが、小さく産まれてきた双子がここまで熱や怪我もなく無事に大きく成長してくれてそれだけで充分幸せに思います。

明日から実家に帰省します。
家事が軽減されるので嬉しくてたまりません。
久しぶりに少しゆっくりできそうです。
[PR]
by kapipara5 | 2012-12-27 13:45 | twins

フラメンコ

三連休の初日は前の職場でお世話になった方からの招待で伊勢丹会館のエルフラメンコへフラメンコの発表会を見に行ってきました。

お子さんが二人いて主婦をしながらフラメンコを10年以上続けていらっしゃるその方はなんとわたしの母と同い年。信じられないくらいパワフルで、フラメンコの他にもお稽古を四つくらいしていらっしゃるのです。

予想以上に満員の会場。
b0187865_21521962.jpg


ワインを飲みながら二時間たっぷりショーを満喫することができました。
ソロも群舞もありで最後はスペインのクリスマスソングをみんなで歌いながら終了。
思わず笑顔になってしまう、明るい楽しい時間を過ごすことができました。

帰りに伊勢丹で買い物。
出産してから信じられないくらいメイクをしなくなり、すっぴんで毎日出歩き、人に会っても恥ずかしくなくなってしまったわたし。あんなに念入りだったUVケアもさぼりまくり。
今週末に妹の結婚式があるのでさすがにやばいと思い、いくつか購入することに。

アイシャドーはLUNASOLにしてみました。
b0187865_224132.jpg

発色と持ちの良さでずっとCHANELを使っていたのですが、たまには違うものに挑戦してみようと。

リップはDiorで。
b0187865_2241759.jpg

こちらではスキンケアの悩みについてべらべら話しこんでしまい、結果たくさんサンプルを頂いてしまいました。嬉しい~!
この一年美容に関しては枯れているので、コスメカウンターのスタッフさん達の美貌と女ぶりにすっかり魅了されてしまいました。
[PR]
by kapipara5 | 2012-12-24 22:04 | tokyo

クリスマスイブ

今日は友人夫妻を招いてクリスマスパーティー。

昨晩からせっせと作りました。
普段あまり手の込んだものを作れないので久しぶりに荒れた手で一生懸命作るとさらに荒れて血が出てきました(笑)

ビーフシチューににんじんとツナのサラダ、ポテトサラダ、トマトのブルスケッタ、あとはチーズやウインナー。
b0187865_2163933.jpg


ケーキはa la campagneのチョコレートケーキを買ってきてくれました。
b0187865_2192597.jpg

ダークチェリーが入っていてチョコレートはとっても濃厚で美味しかったです。

双子は友人夫婦にクリスマスプレゼントをもらいました。
b0187865_21105434.jpg

中身よりリボンが気になる二人。
中身はフリース素材の全身すっぽり入るつなぎでした。
これからの真冬にぴったりです。わたしが嬉しかった!ありがとう☆

昼過ぎに集まって延々夜までわいわい。
いつも本当に双子を可愛がってくれて助かっています。

私たち両親からのクリスマスプレゼントはmooverの手押し車。
bright lifeさんのところで一目見てあまりのかわいさに買ってしまいました。
b0187865_21164591.jpg

[PR]
by kapipara5 | 2012-12-24 21:17 | food

眺めて楽しむ

久しぶりに画集を買いました。

絵は見るのも書くのも大好きです。
時間があればゆっくり書いてみたい絵もいろいろあるのですが今はそんな時間皆無なので見て楽しむことをしています。

今回買ったのは二冊。

大好きな山本容子さんの「東京五十景」。
b0187865_1945248.jpg

銅版画で東京のあらゆる場面が淡い色彩と温かいタッチで描かれています。
b0187865_1953561.jpg
b0187865_1954282.jpg

b0187865_19243277.jpg


もう一冊は原田泰治の「ふるさとの詩 原田泰治の世界」。
b0187865_1920733.jpg

郵便局の心の風景ふるさとシリーズという切手で知った原田泰治の絵ですが、初めて見たときから強く惹かれてしまい、思わず解説集と一緒に何度か買っていました。
日本全国をまわってその土地の風景を細かく書いてあるのですが、行ったことがない場所でも何故か懐かしく感じてしまうこの不思議な絵。
朝日新聞に連載された絵と文127回分がまとめられたこちらの本、今日アマゾンで届いてまだぱらぱらとしかめくっていませんがお正月実家に帰るのでじっくり読むのが楽しみです。

面白かったのはそれぞれの画集に「表参道欅並木」の絵がありました。
b0187865_1917350.jpg

同じ風景も描き手によって随分と雰囲気が違いますね。
b0187865_1955611.jpg

[PR]
by kapipara5 | 2012-12-21 19:22 | hobby

かわいい赤ちゃん

今日はとっても仲の良い大学時代からの先輩のお宅へ産まれたばかりの赤ちゃんに家族四人で会いに行ってきました。

一年ぶりに新生児を抱っこ。

痺れるかわいさ。もう、なんだかブルブルしてしまいました。
ちっさいちっさい。ふにゃふにゃで、お人形さんみたい。
あまりのかわいさに離すのが惜しくてほぼずっと抱っこさせてもらってました。
しかも全然泣かないし本当に手のかからない良い子らしい。
我が家の双子はいわゆる背中スイッチというパターンでおいたら泣くし抱っこしていても立ってゆらゆらしないと泣くという極悪ベビーだったので、先輩の赤ちゃんのお利口ぶりが信じられないくらい。羨ましい、ゆったりした育児をされてる先輩夫婦が眩しかったのです...

しかも紙じゃなくて布おむつでした。
最近布で育ててる人をほとんど聞かないので驚き。尊敬します!!

双子もわかるのかわからないのか赤ちゃんをじろじろ見ていました。
b0187865_0532078.jpg


先輩とは、わたしが妊娠してつわりが始まるまでほぼ毎日メールをし、毎週会っていた仲。
そんな大好きな先輩がもうすぐお引っ越しをされることになり寂しい限り。
もう今までのようにすぐに会える距離ではなくなってしまうことがまだ信じられない気持ちです。

思い出がいっぱいの先輩の家とももうすぐさよなら。
ああ悲しいなあ。

けれどまた新しいお家に遊びにいくことを楽しみに、来年娘達を遊ばせることを楽しみに寂しさを乗り越えていこうと思います。
[PR]
by kapipara5 | 2012-12-17 00:59 | twins

赤ちゃんも終わり?

最近離乳食で悩んでいます。
b0187865_1395760.jpg

よっぽどお腹がすいている時はやらないのですが、ほぼ毎回口に入れたものをブーっと吹き飛ばします。正面にいるわたしに食べ物や唾が噴射されるのです。もちろんそこら中にとびちりまくり、日に三度掃除ばかり。
飛び散ったものを見つけて指でこねこねしたり、その上に座り込んでいたり袖で口をぬぐったり。服もどんどん汚れるし、せっかく手間をかけてつくったものは吹き散らされるし。

はあ、日々悩んでます。

今日の朝ごはんも7割飛び散って終わりました。

そしておもちゃの取り合いなども激しくなってきました。
取られたらかんしゃくのようなものを起こし、泣き叫ぶ。
顔をひっかきに行ったり、お昼寝の起こしあいも毎日で、だんだんともう赤ちゃんといったかんじではなく幼児になりつつあります。

双子にとってのクリスマスももうすぐ!
ツリーを出したかったのですが葉っぱをちぎって食べたりオーナメントも割ったりされること間違いなしなので来年にお預け。
b0187865_1315030.jpg

毎年出している玄関の飾りだけで雰囲気を楽しんでます。
[PR]
by kapipara5 | 2012-12-12 13:15 | twins

楽しい週末

お歳暮の発送完了。
年賀状も出来上がった。
後はひたすら書いてポストに出したら少しほっとしそうな最近。

なんだかんだで週末はびっしり予定が入ってしまい、もう今年の大掃除は無理そうな予感。

最近夫の激務ぶりに拍車がかかり、毎日日をまたがないと帰ってきません。離乳食も三回になり、お風呂も毎晩二人を交互に入れ、そんな日が続くとこちらも疲弊してしまい、イライラしすぎて毎晩当たり散らすという最悪な人間になってました。この週末かなり気分転換が出来たので来週からは少しは平穏な日々が送れそうです。

土曜日は定期的にお邪魔しているお友達のお家へ家族四人でお呼ばれ。
3歳の息子さんがいるお母さん(彼女は双子)と、双子の妹さんも一緒に忘年会。
その人はとっても余裕のある育児をされていて、色々話を聞いてもらいました。
わたしはどうも「これはこうでちゃんとできないといけない」などと、頭が硬くなりがちでもっと柔軟に構えたらもっと楽になるということに気がつきました。

つまり「適当」と「いい加減さ」をもう少し加えると。

全然完璧になんてしていないのですが、できないと凹んでしまったり罪悪感に駆られたりしてしんどくなっていたので気持ちもリラックスすることができました。

また二人で昼寝。
b0187865_2014144.jpg


今日は夫に二人を預けて恵比寿で買い物。
クリスマスプレゼントを一人で物色。(笑)
ENCHAINEMENT UNIでツィードジャケットを購入。
b0187865_20143963.jpg

写真だと全然わかりませんが、キラキラした糸が入っていて着ると、とても華やかです。
今年初めに買ったSHIPSのワンピースに合わせてみました。
デニムにも合いそうだし長く大切に着たいと思います。

久しぶりに思い切り息抜きが出来ました。夫よ、子守とプレゼントありがとう。
[PR]
by kapipara5 | 2012-12-09 20:08 | fashion

ひと山越えて

山口に戻ってから風邪で親子共倒れしてました。

最初双子のお姉ちゃんが鼻風邪。
それがすぐに妹とわたしにうつり、双子は鼻詰まりで(赤ちゃんは口での呼吸が苦手らしい)朝から夜中までとにかく狂い泣き。×2でこの上ない地獄を味わい、ついにわたしは悪寒が止まらず喉も激しい痛みに。

本格的にダウンして買い物にも出られず大ピンチ。
夫に泣きついて急遽午前休をとってもらい病院へ。
3人並んで先生に診てもらいました。
結果、「お母さんが一番重症ですね。」

が―ん

3人分の大量の薬をもらって夫はそのまま仕事へ。

もうしんどすぎて手とか震えながら薬のまして離乳食やっておむつ替えて鼻水拭っておふろやってあとは死亡。自分のことはなにもできずパンとかかじって生きてました(笑)


やっと双子は回復して元気モリモリに。
b0187865_13273020.jpg

わたしはやっぱり体を休めることができないのでなかなか治らず。
睡眠もちっともとれないしダメですね。こんな時に実家が近い人は本当に心強いです。
わたしは今回地獄を見ました。でも世の中には頼る人が近くにいないこういうお母さんはたくさんいますよね。だから母の強さってとんでもないものだと改めて痛感。

夫に「そうだ、クリスマスプレゼントは何が欲しいの?」と聞かれ、
「強靭な体」
と即答。

ほんとサンタさん、お願いします。

怒涛の毎日を送っていたらもう12月。
この月は毎年超忙しいので、病みながらも洋服箪笥の整理と年賀状の注文は済。
しんどくて年賀状用の写真撮れず、(双子も鼻水だらだらだったので)適当な写真になってしまいちょっと残念。
箪笥はもう着ない服とか整理したら馬鹿みたいに箪笥が空っぽに。
去年は巨大腹妊婦だったので全然服買わなかったのもありますが、なんだかすっきりしました。今はお洒落もあんまりできないし。
[PR]
by kapipara5 | 2012-12-05 13:31 | twins