Billbord night

ご無沙汰していました。
実は11月の半ばに本当に突然、元気だった祖母が亡くなり、茫然とした半月を過ごしていました。
祖母が倒れてから意識不明が続き、両親や親戚は病院に滞在。要介護な祖父の世話をするため祖母の家でしばらく家事をしていました。
冷蔵庫の中の作りかけのお味噌汁、私が昔に送ったハガキ、写真、予定がびっしり書かれたカレンダー、いつも使っていたバッグ、アクセサリー。
思い出がありすぎる家で残された祖父と二人、本当に辛い日々でした。
東京に帰ってきて、だいぶ日常を取り戻したつもりですが、祖母がもうこの世にいない現実がなかなか受け入れられず、どうしたらこの悲しみが癒えるのか物思いに耽けることも。

特に社交的だった祖母は、昔からあらゆるイベントに参加するような人で親交も深く、いつも明るくてわたしもこんな風になりたいと幼いときから思っていました。
だから、余計にこんなにキラキラした日常が「死」という出来事で一瞬にして消え去り、骨と化してしまうなんて理解に苦しむばかりでした。

最高に滅入っていましたが葬儀で集まった時に励ましてくれた親戚に、優しい言葉をかけてくれた友達、夫の家族、そしてせっかくの連休の予定を全部つぶして、お通夜に東京から駆けつけてくれた夫に感謝します。

さて、悲しい話はこれで終わりにして最近のこと。



b0187865_15165867.jpg

先日、たまたまチケットを伯父から頂くことができ、Billbordのライブを観にミッドタウンまで行ってきました!
b0187865_15174714.jpg

「B.T.Express」というメンバーで迫力満点の歌声に抜群のサックス、当たりでした!
大阪のBillbordに行った時は古内東子さんだったのでしっとり系だったのですが、今回は前から二番目の席でお客さんは踊りまくっていたのでテンション上がりました!
70年代にニューヨークで結成されたバンドなので最前列のファンは、年配の方が多く、渋いおじさん、おばさんで会場は熱気に溢れていました。

やっぱり音楽が大好きだと実感した夜でした。
by kapipara5 | 2009-11-30 15:20 | twins
<< Yokohama ハンガリーのシチュー >>