ミハス

この景色!
b0187865_23114223.jpg
b0187865_23123469.jpg

b0187865_23131528.jpg

もう最高に気持ち良かった!

アンダルシアのリゾート地、白い壁の建物が連なる美しい景色のミハス。

山麓のふもとの小さな町。写真では伝わらないけれどこの景色を見ると悩みなんて一気にふっとぶほどの爽快さ。風が吹いていてしばらくボーっと海を眺める。

白い建物もよく見るとプール付きの邸宅だったり。
b0187865_23145014.jpg

外国人セレブの別荘が多いらしい。

どこまでも続く白い家
b0187865_23282669.jpg


こんな真っ青な海を見下ろす町でのランチも開放的。
お昼からビール、ワインみんな当たり前の国。
b0187865_23182199.jpg


すてきな色で思わず撮った花。
b0187865_23183837.jpg


ミハス名物「ロバタクシー」のロバ。
b0187865_23191311.jpg

なんだか、かわいそうすぎた。お客が来ないときはずっとつながれていて、自転車みたいな扱い。

同じく名物のカラメルナッツが美味しかった。
アーモンド、カシューナッツ、最高。真夏みたいな暑さだったけど、カラっとした青空の下で食べるナッツは格別!

リゾート気分満喫してホテルのあるトレモリノスというビーチリゾートへ。

ここはホテルの目の前がビーチ。
b0187865_23195062.jpg

地中海~~~~!!対岸は見えないけれどもうモロッコが近い!
b0187865_2320596.jpg


この日の夕食はハネムーン3組でビーチ沿いのバルへ。
一組は一年上で結婚式が同日の薬剤師同期夫婦、もう一組は大学が一緒の三年上生保同期夫婦。夫に至っては学部まで同じ。+関西出身。
わたしたち夫婦以外はスペイン語基礎ブックを持ち歩き、ある程度勉強してきたのか注文は慣れたかんじでスペイン語。わたしたちだけしつこく英語で注文を通す。

塊肉や大量のイワシのフリッター、あまーいデザートにサングリアをいっぱい飲んで、笑いながらたくさん色々な話をした。
仕事の話、結婚式の話、新婚旅行にスペインを選んだ経緯や今までの旅の話。

最高に楽しくて夢のような時間。

すっかり夜が更けて気づくとビーチは真っ暗に。
お店の前で記念にみんなで写真撮って、小さな屋外ゲームセンターへ。
お金入れてもつぶれてて何も動かないマシン。
動かないクセにお金は戻ってこない。
そんなことも笑ってしまう。
そんな時間。

ホテルの部屋に戻ると、さらにハッピーなことに旅行会社から結婚祝いにシャンパンが!!
b0187865_23285237.jpg


ビーチの見えるベランダで延々と飲み続け、お酒に弱いわたしはベランダから落ちてもおかしくないくらいふらふらに。

はしゃいだ、はしゃいだ、最高に楽しかったトレモリノスの夜。

案の定、翌日は体調絶不調。
[PR]
by kapipara5 | 2010-01-20 23:03 | trip
<< 渋谷でフットサル アルハンブラ >>