スペインの思い出ふたたび

3月3日のひな祭り。
仕事で余裕がなく、ちらし寿司もはまぐりのお吸い物もなしで過ごしてしまいましたが、目黒雅叙園の百段ひな祭りに行ってきました。
東京都指定有形文化財となっている「百段階段」。
下から見ると頂上の方は暗くてなかなか見えません。
ちょっと不気味!と思いつつもその異空間な雰囲気にどきどき。
階段両側に昔宴会場として使われていた7つの間があり、山形からはるばるやってきた立派なお雛様が展示されています。

特に印象に残ったのが「漁樵の間」。千と千尋でゆばあばの部屋のモデルとなった部屋です。
b0187865_2145415.jpg

柱にまでびっしり彫刻が施されています。
b0187865_2153634.jpg

撮影禁止だったのが非常に残念ですが、ここのお部屋に展示されていた酒田市の旧家、「加藤家」の門外不出のお雛様。日本最大サイズで男雛はなんと43センチ。
一人で見に行っていたのですが、その迫力と言ったら思わず「お~」と声が出るほど。

他にも、紙雛、寛永雛、元禄雛、忠実に公家をうつした有職雛など、一見の価値ありでした。

日本文化の素晴らしさをたっぷり感じることができるこういうイベント、大好きです。
お雛様が欲しくなってしまいました。

さて、今日は仕事が休みだったので、スペインでの新婚旅行中に仲良くなったご夫妻のお宅にお邪魔してきました。
10月に帰国してから実に5か月ぶりの再会!
なつかしくて一気に思い出が蘇りました。

奥様は書道家で、地下1階、地上二階建てのお洒落なお宅には至る所に書の作品が。制作の為の物凄く広い部屋にもびっくり。気さくな奥様は、きょろきょろするわたしに家中を案内して下さり、手作りのお昼をご馳走になり、とても楽しい時間を過ごしました。

b0187865_2133218.jpg

食後にエスプレッソマシンで淹れたコーヒーを頂いたのですが、セットするコーヒーがこんな形でボックスに入っていて、とってもかわいかったです。

バルセロナ、グエル公園で買った思い出のスプーンで。
b0187865_21343738.jpg


朝から遊びに行って、途中から遊びに来ていた1歳のお孫さんと遊んでいたら夜に。
夜は新宿小田急の「福助」にお寿司を食べに行きました。

充実のオフでした。
さあ、また明日からがんばろっと。
[PR]
by kapipara5 | 2010-03-04 21:47 | tokyo
<< セビリア 筋肉と向き合った休日 >>