FIFA World Cup

しばらくバタバタで実家に帰ったりでブログを放置してしまいました。

さて、我が家では連日ハエが頭上をブンブン飛んでいるようなあの音が鳴り響いています。
W杯のブブゼラ、あれなんとかならないか・・・とうんざりしていましたが、最近あの音を聞きながら毎晩眠りについているせいで、感覚が麻痺し、ブブゼラの音あってこそ、W杯・・・(疲)なんて、おかしな気分になっています。

さて、昨日のオランダ戦は「パシフィコ横浜」まで応援に行ってきました。

メンバーは夫、夫の幼馴染とその婚約者。
彼らの仕事の都合で横浜観戦になったので、会場入りするまで食事へ。
テラスで早速代表ユニフォームに着替えることに。
b0187865_1531977.jpg

このユニフォーム、事前に「半額で買えるけれど、どう?」という誘いを受け、そこまで必死でなかった私たち夫婦は断っていたのですが、なんとそんなつれない私たちの為に、わざわざ予選の時の別のユニフォームを二着持ってきてくれたのです。

「4年に一回だし、せっかくだし!」

そんな熱い心を持った彼に、感銘を受け(?)いよいよ会場入り。


b0187865_15305556.jpg

やっぱり家でテレビ観戦するのと全然違い、もう必死で手に汗握る応援になりました。
まわりの全然知らない人達との一体感とか楽しくて楽しくて、大興奮。

(買えばよかった・・・ユニフォーム・・)

b0187865_15311858.jpg

b0187865_15433237.jpg

なんて思いながらどんどん必死の熱い時間は過ぎ、試合終了。
オランダに対して日本は攻め気味だったし惜しいシーンもたくさんあったし、気分的には前向きな敗北といった感じで「頑張ったよね。すごいよね!」ってみんなで話していたのに、前方で腹いせにソフトドリンクのカップを投げて飲み物ぶちまけた人がいて、最悪な気分になりました。

本当にああいう人は家で一人で観戦してほしい。
まわりの頭からドリンクかぶった人のこと考えたら、最悪な行為。何のために知らない人同士集まってみんなで観戦してるんだか・・・。

わたしは元々サッカーに興味がなくてスタジアムまで行っても寝るようなタイプだったんですが、夫の影響で選手とかルールがだんだんわかるようになって最近おもしろくなってきたところ。
個人的には、今回の代表メンバーたちの物凄い精神力とか、努力家なところに惹かれていて、勇気付けられたり尊敬する気持ちとか、そういう部分からサッカーを見始めて今に至るといったところです。

最初は「遠藤の頭のヒモがいい」とか、「うっちーかっこいい」とかそんなことしか言わなくて、みんなに

「は?ヒモ?どこに注目してるの?」

なんて言われていました。

次のデンマーク戦、寝ずに観戦しようか悩みます。


翌日。

強風で巨大化したトマトの茎が折れました。
b0187865_1541915.jpg


我が子のように育てている夫は驚愕し、家の中へ避難させ、折れた茎を差し木し、栄養剤を与え、最後に

「とまぞうの手術完了。」

と呟き、落ち着きを取り戻していました。
[PR]
by kapipara5 | 2010-06-20 15:40 | tokyo
<< 1周年 カラフル >>