山口記 初日

30日。東京からはるばる新幹線で4時間。
新山口駅に到着。

お昼に山口名物らしい「ばりそば」を食べに。

「ばりそば」とは・・・
太めの揚げた中華麺の上に、大ぶりのキャベツ、タケノコ、シイタケ、キクラゲなどの野菜がたっぷり入った、ゆるめにとろみを付けた鶏がらベースのスープがかかっている。スープで麺を柔らかくして酢または酢醤油、ポン酢醤油などをかけて食べるのが一般的。

これがとっても美味しい!大量に出てくるのでお腹いっぱいになりました。

その後お墓参りをして家に到着。
大好きな猫の「りんちゃん」が出迎えてくれました。
b0187865_21534388.jpg

もこもこで最強にかわいい。

温かいココアを飲んで一息ついていると、お義母さんが箱を抱えて台所へ。
なんと、おがくずの中に生きた海老が。活き車海老がもぞもぞ動いていました。
b0187865_2156186.jpg

水がなくてもおがくずの中で2週間くらい生きるそうです。
飛びはねたり、むかでみたいに動く足。相手はたかが海老でもあまりの気持ち悪さに触る勇気はありませんでした。

お義母さんは、「ごめんね」と言いながら手で押さえて頭をもいで(生ごみの中で頭だけになってもまだ動いていた)皮をむいた状態でお刺身にしてくれました。
ぷりぷりすぎて口の中ではじける身。はじけてるのか身が動いているのか少し恐ろしい気持ちもありましたが味は格別でした。

夜は普段東京で会っている同級生たちと飲み。

あっという間の一日目。
[PR]
by kapipara5 | 2011-01-05 22:04 | trip
<< 山口記 大晦日 謹賀新年2011 >>