山口記 大晦日

朝からお節、大晦日の晩御飯の用意。
お煮しめ、ばら寿司、なます、色々せっせと作りました。

途中で台所から離れて夫、夫の弟、同い年のいとこと4人で買いだし。

b0187865_22364510.jpg

外は雪。
注文していたお刺身、お肉を取りに行く。馴染みの魚屋さんには「わたしはお嫁にきました○○です」的な挨拶。スーパーではこんな会話ってありえないし、これを面倒と捉えるか、良い習慣と捉えるかは人それぞれ。わたしは別に苦にならないのでよかった!

そのあとお菓子をたくさん買って、雪がちらつく外で震えながらみんなでアイス食べて帰宅。

夫がいきなり「七輪で何か焼きたい」と言いだしてお爺さんに裏庭の倉庫から七輪を出してもらう。
墨で火を起こす作業から。こういう普段できないことが楽しすぎてテンションMAX!
b0187865_2236963.jpg

最初は物珍しさにわたしも参加してましたが、あまりの寒さとなかなか火が起こらないことに退屈してさっさと退散。少しして様子を伺いにいくと、夫に雪が積もっていました(笑)
b0187865_22393545.jpg


火がついてもなかなか帰ってこなくてもう一度覗きに。
すると真っ暗の闇の中、さらに背中に雪が積もった状態で七輪を抱え込み、一人で焼いてはつまんでいる夫が。不気味すぎて爆笑しました。ちょうど夕食が揃ったところにうまく海老と、牡蠣が焼けました。
b0187865_2313861.jpg


いとこが作ったかわいい牛乳寒天。
b0187865_22453034.jpg


お腹いっぱいになった後は、また買いだしのメンバー4人で湯田温泉へ!
わたしはいとこと女風呂に。死ぬほど気持ち良くて露天風呂で延々と語り続け、約束の待ち合わせ時間を1時間オーバー。待ちくたびれた夫は50代の女性ファッション誌(こういうのしかおいてない)を読んでいました。
瓶のコーヒー牛乳を一気飲みして帰宅。

夜中にみんなでお菓子を食べながら(あ~もうデブまっしぐら)新年を迎えました。

b0187865_22555424.jpg

にゃん。
[PR]
by kapipara5 | 2011-01-06 23:01 | trip
<< 山口記 元旦 山口記 初日 >>