山口記 萩

二日は萩へ。大晦日からの雪の影響で道路が凍っていた為、昼から出発。
市内から峠を越えて、車で1時間弱。
あっという間に日本海側の街、萩市到着。

まずは松陰神社へ。
結構な人出でした。
お守りを買って参拝。境内にある松下村塾へ。
b0187865_13115285.jpg

思っていたより入口が小さくてびっくり。
b0187865_13153366.jpg

吉田松陰の門下で高杉晋作、木戸考充らが、学んだ講義室です。
b0187865_13155315.jpg


萩の町は昔からの景色がずっと残っていて風致地区になっています。
白壁に夏ミカン。とても美しい光景が続きます。
b0187865_1318752.jpg


その中に高杉晋作の旧宅が。
b0187865_13184021.jpg

お庭も部屋もそのまま残されており、一族の当時の写真も公開されています。
b0187865_1321492.jpg


そのあとは界隈で一番大きなお屋敷、豪商「菊屋家住宅」へ。
お手伝いさんの部屋、台所、広大な敷地をまわるうちに、当時の御用商人の暮らしぶりが見えてきます。庭園が素晴らしく、しばらくゆっくり眺めていたくなるほど立派でした。

帰りに明倫館(この小学校、憧れます。すごい歴史!)を通って、ぜんざいで冷え切った体を温めて帰りました。
[PR]
by kapipara5 | 2011-01-16 13:28 | trip
<< さいきん 山口記 元旦 >>